美術館てどんなところ?どんなものがあるの?美術館へいくときには作品をみるときのコツ美術館でのおやくそくトップページへもどる

どんなものがあるの?

熊本県立美術館にはどんなものがあるのかな?
美術館にある作品を、少しだけしょうかいするよ!
日本の古美術

りっちゃん
   遠いむかしから残されてきた、古い日本の美術作品を見ることができます。屏風(びょうぶ)や巻物(まきもの)、焼物(やきもの)など、その形はさまざまです。
 むかしの人々がどういった気持ちで作品をつくったのか、また作品をつくったその時代に何がおこっていたのか、美術作品をとおして、日本のれきしの流れをかんじてみましょう。
 



伝 矢野三郎兵衛(松に虎・竹に虎図屏風)
伝 矢野三郎兵衛(松に虎・竹に虎図屏風)



りっちゃん
 私たちが生まれる何百年も前につくられたなんて思えないほど、たくさんの美術作品がりっぱにのこっているのね。

 むかしの人がいっしょうけんめい力をこめてつくった作品だから、きっとみんなが大切に守ってきたんじゃないのかな?
けんくん

りっちゃん
 作品を注意してよく見てみると、その作品がつくられたころのことがいろいろとわかってくるみたいよ。

 みんなもむかしの人たちの生活や気持ちが目に浮かんでくるくらいしっかりと作品を見てみよう!
けんくん


まえのページへもどる
トップページへもどる
つぎのページへすすむ