美術館てどんなところ?どんなものがあるの?美術館へいくときには作品をみるときのコツ美術館でのおやくそくトップページへもどる

美術館へいくときには

熊本県立美術館へいくときは、どうやって行けばいいのかな?
どんなものを持って行けばいいのかな?

開閉時間
   美術館は朝9時半から夕方5時15分まで開いています。でも、ゆっくり作品を見れるようになるべく時間にゆとりを持って美術館に行くようにしよう。  

開館時間   閉館時間
開館時間は午前9時30分   閉館時間は午後5時15分
(入館は午後4時45分まで)

   
いきかた
   美術館へいくときは、電車やバスを使うと便利だよ。乗るときは、行き先などまちがえたりしないように気をつけて!もしわからないことがあったら運転手さんに聞くと教えてくれるよ。  
バスで行く 電車で行く
 「交通(こうつう)センター」「市役所前(しやくしょまえ)」でおりて、歩いて15分。

 市電の「熊本城・市役所前(くまもとじょう・しやくしょまえ)」でおりて、歩いて15分。

※熊本城周遊(くまもとじょうしゅうゆう)バスををつかって、交通センター(Aホーム6番のりば)からバスにのって、「二の丸駐車場(にのまるちゅうしゃじょう)」でおりると美術館のすぐそばまで来ることができます。

 もっていくもの
   美術館にいくときは、できるだけにもつは持って行かないようにしよう。あまりたくさんのにもつを持っていると作品を見るときにジャマになるので注意しようね。  
お金 メモとえんぴつ 時計 かさ
おかね メモとえんぴつ とけい かさ

 展覧会(てんらんかい)などを見るとき、お金がいくらいるかはその時でちがうから、行く前にしらべてからでかけてね。
※常設展(じょうせつてん)は無料(むりょう)です。

 好きな作品を見つけたときに、感想(かんそう)などを書きとめておくための、メモ用紙とえんぴつを持って行こう。  閉館の時間や帰りの電車・バスにおくれたりしないように持って行こう。  雨がふりそうな日には、かさをわすれないようにしよう。
 雨の日に美術館に入る時は、ぬれたかさはかさ立てにいれてね。

まえのページへもどる
トップページへもどる
つぎのページへすすむ