小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  展覧会(これから)  >  大熊本県立美術館展リターンズ

展覧会

本日は開館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
特別展 細川コレクション展示室・2F展示室

大熊本県立美術館展リターンズ

最終更新日[2017年3月8日]
開館40周年記念展、ふたたび!
会期
2017年7月15日(土)~2017年9月3日(日)
会場
細川コレクション展示室(別棟)+二階展示室
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)
※8月8日(火)~8月20(日)までは連続開館。
※8月28日(月)は障がいのある方々の鑑賞デーとして開館。
大熊本展ロゴ

展覧会概要

 当館の開館40周年を記念して、平成28年4月に開会した「大熊本県立美術館展」。県立美術館のコレクションや細川コレクションから、選りすぐりの逸品を集めたこの展覧会は、4月14日・16日に発生した「平成28年熊本地震」により、開会後約一週間で中止となってしまいました。しかし、「展覧会に行けなかった」、「もう一度見たかった」という皆様からの声にお答えするかたちで、再びの開催が決定しました。

 

「大熊本展」会場風景

平成28年4月に開催された「大熊本県立美術館展」会場の様子

 

 「大熊本県立美術館展 リターンズ」と題して開催される本展では、本館二階展示室及び別棟展示室を会場に、前回の「大熊本県立美術館展」の構成を引き継ぎつつ、さらに選りすぐった名品の展示を通して、当館の活動の歩みを振り返ります。また、震災時における当館の取り組みについてもご紹介します。

 

関連イベント

■子ども美術館

「バックヤード探検&ミニ展示室づくり」

【日時】7月30日(日)10:30~12:00

【場所】本館講堂

【受付】当日受付40名、参加無料(大人は要観覧料) 

 

■夏の特別イベント

8月に「夏の特別イベント」を開催。装飾古墳室を舞台に何かが起きる?詳細につきましては、7月に当館ホームページにてお知らせします。

 

 ■障がいのある方々の鑑賞デー
通常休館日である月曜日を臨時開館とし、障がいのある方々にゆっくりと展覧会をご観覧頂くためのイベントです。午前・午後に分けて、学芸員による手話通訳付きの解説も行なわれます。
【日時】8月28日(月) ※開館時間:9:30~17:15 

 

■学芸員によるギャラリートーク

会期中の毎月第二・第四日曜日の14時から、当館学芸員が展示作品の中から毎回テーマを決めて30分程度解説いたします。開始時間前に二階会場入口までお越し下さい。なお、ギャラリートークのご参加には観覧料が必要となりますので、ご注意下さい。

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県立美術館
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。