小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  展覧会(これから)  >  京都細見美術館 伊藤若冲と京の美術

展覧会

本日は開館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
特別展 2F展示室

京都細見美術館 伊藤若冲と京の美術

最終更新日[2017年3月8日]
熊日創立75周年
会期
2017年9月16日(土)~2017年11月12日(日)
作品保護のため会期中に作品を一部入れ替えます。
会場
二階展示室
休館日
毎週月曜日
ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
※10月30日(月)は障がいのある方々の鑑賞デーとして開館。
若冲

展覧会概要

 京都市・岡崎に位置する細見美術館は、大阪の実業家・故細見良氏(初代古香庵[ここうあん]1901-79)にはじまる細見家三代のコレクションをもとに、平成10(1998)年に開館しました。収蔵作品は、仏教・神道美術から茶道具、蒔絵調度、古典文学を題材にした物語絵、京都の情景を描いた近世初期風俗画、そして琳派や伊藤若冲を中心とする江戸時代の絵画など、「京」にまつわる作品を中心に、日本美術の分野・時代を網羅する優品の数々からなる。中でも伊藤若冲のコレクションは、質量ともに内外屈指のコレクションとして広く知られています。
 本展覧会では、若冲をはじめ、琳派の各絵師、池大雅ら京都の絵師たちの作品、風俗画、物語絵、蒔絵調度、茶道具などの細見コレクションの優品を一堂に展示します。熊本ではほとんど展示されたことのない若冲をはじめ、雅な作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

関連イベント

■特別講演会

「伊藤若冲と京の美術

【日時】9月16日(土)13:30~15:00

【場所】本館講堂

【講師】細見良行氏(細見美術館 館長)

【参加費】無料

【申込】不要

 

■子ども美術館

「まねしてまなぶ 伊藤若冲ってどんな人?」

【日時】10月29日(日)10:30~12:00

【場所】本館講堂

【受付】当日受付40名、参加無料(大人は要観覧料)

 

■障がいのある方々の鑑賞デー
通常休館日である月曜日を臨時開館とし、障がいのある方々にゆっくりと展覧会をご観覧頂くためのイベントです。午前・午後に分けて、学芸員による手話通訳付きの解説も行なわれます。一般の方もお越しいただけますので、ぜひご来館下さい。
【日時】10月30日(月) ※開館時間:9:30~17:15

 

■ミュージアムセミナー

「江戸時代絵画史における“京都”」

【日時】11月4日(土)14:00~15:00

【場所】本館講堂

【講師】金子岳史(当館主任学芸員)

【参加費】無料

【申込】不要 

 

開催情報

■主催

熊本県立美術館 熊本日日新聞社 RKK熊本放送

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県立美術館
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。