小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  展覧会(これから)  >  第Ⅲ期〈企画展〉変革の煽動者 佐々木耕成アーカイブ

展覧会

本日は開館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
コレクション展 2F展示室

第Ⅲ期〈企画展〉変革の煽動者 佐々木耕成アーカイブ

最終更新日[2018年8月11日]
会期
2018年10月6日(土)~2018年12月16日(日)
会場
熊本県立美術館 美術館コレクション展示室
(本館2階展示室第3室)
休館日
毎週月曜日
ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
観覧料
一般420円(300円)、大学生250円(190円)
■( )内は20名以上の団体料金
■この料金で「細川コレクション」「美術館コレクション」の両方をご覧になれます。
■高校生以下 無料/障がい者手帳をお持ちの方 無料
※展示室ごとの個別の料金もございます。受付にておたずね下さい。
ポスター

〈企画展〉佐々木耕成展【本館2階展示室第3室】

1960年代の東京で活動した、幻の熊本出身画家・佐々木耕成(1928~ )。現存する1960年代の作品や、佐々木が所属した前衛美術グループ〈ジャックの会〉にまつわる資料と写真、それに近作の展示を通して、活動の軌跡をたどります。

 

鶴屋個展会場佐々木耕成《ばらA》1963年

「郷土出身 佐々木耕成個展」記録写真

(於 鶴屋百貨店) 昭和38年(1963)

佐々木耕成提供

佐々木耕成《ばらA》

昭和38年(1963) 

個人蔵

ジャックの会《前橋ジャッキング》記録写真 1966年
パフォーマンス後の佐々木耕成
ジャックの会《前橋ジャッキング》
記録写真
昭和41年(1966)
佐々木耕成提供
デーティング協会
《新宿コマ劇場前デーティング》記録写真
昭和41年(1966)
佐々木耕成提供
佐々木耕成《作品#9》2007年
佐々木耕成《無題》2017
佐々木耕成《作品#9》
平成19年(2007)
個人蔵
佐々木耕成《無題》
平成29年(2017)
個人蔵
アトリエでの佐々木耕成(2017年)

アトリエでの佐々木耕成

平成29年(2017)



〈常設展示〉熊本の仏教美術と歴史【本館2階展示室第2室】

当館収蔵品を中心に、奈良時代の金銅誕生仏や、阿蘇・西巌殿寺などの平安時代の仏像、熊本市・大慈禅寺や玉名市・広福寺などの鎌倉時代の禅宗美術など、熊本の仏教美術の流れを一堂に展示します。

関連イベント

■ミュージアムセミナー

「前衛美術とアニメーション」

 +《宇宙パトロール ホッパ》第1話上映会

【日時】10月20日(土)14:00~15:00

【場所】本館文化交流室

【講師】林田龍太(当館学芸員)

【参加費】無料

【事前申込】不要


「熊本中世の仏像」

【日時】11月24日(土)14:00~15:00

【場所】本館文化交流室

【講師】萬納恵介(当館学芸員)

【参加費】無料

【事前申込】不要


■子ども美術館

「気になる素材で作ってみよう!」

【日時】10月21日(日)10:30~12:00

【場所】本館文化交流室

【参加費】無料(保護者は要観覧料)※材料持参

【事前申込】詳しくは9月にお知らせ

 

「展示室スタンプラリー」

【日時】12月9日(日)10:30~12:00

【場所】本館文化交流室

【参加費】無料(保護者は要観覧料)

【事前申込】不要(当日受付40名)


■おしゃべり鑑賞タイム

「子ども美術館」(佐々木耕成展関連イベント「秋だ一番!子どもアンデパンダン」)開催日の正午から午後2時までの2時間を「話しながら鑑賞してもよい」時間帯とするものです。ご家族やお友達とお話ししながら鑑賞を楽しめます。

【日時】10月21日(日)12:00~14:00

 

■学芸員によるギャラリートーク

会期中の毎月第二・第四日曜日の14時から、当館学芸員が展示作品の中から毎回テーマを決めて30分程度解説いたします。開始時間前に二階会場入口までお越し下さい。なお、ギャラリートークのご参加には観覧料が必要となりますので、ご注意下さい。

このページに関する
お問い合わせは
熊本県立美術館
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。