小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  展覧会(ただいま開催中)  >  第Ⅲ期 <特集>今西コレクション名品展

展覧会

本日は開館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
コレクション展 2F展示室

第Ⅲ期 <特集>今西コレクション名品展

最終更新日[2013年11月25日]
熊本県立美術館のコレクションを紹介。今回の特集は「今西コレクション名品展」です!
会期
2013年10月1日(火)~2013年12月23日(月)
作品保護のため、会期中に展示替えを行います。
会場
熊本県立美術館 県美コレクション展示室
(本館二階展示室第2-3室)
休館日
毎週月曜日
ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
観覧料
一般400円(300円)、大学生240円(180円)
■( )内は20名以上の団体料金
■この料金で「細川コレクション展」「県美コレクション展」の両方をご覧になれます。
■高校生以下 無料/障がい者手帳をお持ちの方 無料
※展示室ごとの個別の料金もございます。詳しくは受付にておたずね下さい。
石田玉山筆 達磨美人目隠し図

常設展示【本館二階展示室】

 熊本県立美術館が所蔵する美術品を通して、熊本の美術と歴史を紹介する「県美コレクション」。第Ⅲ期では、肥後鐔や熊本ゆかりの刀剣のほか、八代焼・小代焼といった熊本の陶磁器を紹介します。また、フランスの近代絵画や、芸術の都ウィーンで学んだヨーロッパの古典技法を駆使して現代を描いた熊本の3人の画家の作品を優れた紹介します。

春口光義 谷脇敬二 牛島義弘

春口光義

《SOS-Ⅱ》

平成11年(1999)

谷脇敬二

《FRUITS BOX 

- Gruppe der Blinden》

昭和60-62年(1985-87)

牛島義弘

《化石の磁場》

平成8年(1996)

 

 

特集展示「今西コレクション名品展」【本館二階展示室】

 今西コレクションは、NHK熊本放送局の職員であった故・今西菊松氏が生涯をかけて蒐集した、肉筆浮世絵・版画・茶道具・工芸品などのたいへん優れたコレクションです。とくに肉筆浮世絵は、国内でも有数のコレクションで、全国的にもたいへん有名なものです。今西氏が亡くなられた後、ご遺族のご厚意により、コレクションの大部分が熊本県立美術館に寄贈されました。
 今回の特集展示では、肉筆浮世絵・版画・茶道具・近代工芸などをご紹介します。今西氏が、研ぎ澄まされた鑑識眼をもとに、生活費をも切り詰めながら並々ならぬ執念で蒐集した作品の数々を、ぜひご覧ください。

 

今西   帰り路図 牛若丸図

石田玉山筆

《美人目隠し達磨図》

江戸時代後期(18~19世紀)

展示期間:10/1~11/10

歌川豊春筆 

《帰り路図》

江戸時代後期(18~19世紀)

展示期間:10/1~11/10

河鍋暁斎筆

《牛若丸図》

明治時代(19世紀)

展示期間:11/12~12/23

 

海辺茶店図 東京駅 鈴虫蒔絵茶入

歌川芳秀筆

《海辺茶店図》

明治時代(19世紀)

展示期間:11/12~12/23

恩地孝四郎《東京駅口》

(版画集「東京回顧図絵」より)

昭和7年(1932)

※昭和20年(1945)再刷

展示期間:10/1~11/24

(展示期間が変更となりました)

高野松山・増村益城

《鈴虫蒔絵茶入》

昭和50年(1975)

 

 

浜田知明版画室

浜田知明
浜田知明《顔》

昭和51年(1976)

 浜田知明版画室では、熊本市在住の版画家・彫刻家である浜田知明の作品を入れ替えながら常設展示しています。今期は、1975年の《せかせか》、《いらいら(B)》から、1977年に出版したオリジナル版画集『曇後晴』の前半5点、計10点の銅版画作品を展示します。この頃作者は50代後半、体調を崩し入院と手術をくり返しました。浜田らしいところは、その自分自身の体調や心情の変化を冷静に観察しながら作品化しているところでしょう。モデルは自分自身、自画像です。彫刻は、1987年の《異常なし》、これも病院で検査を受けている作者の姿です。

 

  

 

関連イベント

ミュージアムセミナー

「今西コレクションの浮世絵」 ※終了しました

 今西コレクションの肉筆浮世絵を中心に、江戸時代前期から近代までに渡る幅広いコレクションの紹介を通して、浮世絵の歴史をたどります。

 

【日時】10月12日(土) 14:00~15:00
【場所】本館講堂
【聴講料】無料
【申込】不要

【講師】金子 岳史(当館学芸員)

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県立美術館
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。