小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  展覧会(これまで)  >  ランス美術館展

展覧会

本日は休館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
特別展 1F展示室

ランス美術館展

最終更新日[2016年4月13日]
華麗なるフランス絵画 ―古典派、ロマン派、印象派 そしてレオナール・フジタ
会期
2016年7月16日(土)~2016年9月4日(日)  9時30分~17時15分
会場
熊本県立美術館 1階展示室
休館日
月曜休館/ただし7月18日(月・祝)は開館、翌7月19日(火)休館 /8月15日(月)は開館(8月9日~8月21日は連続開館) /8月1日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館
ランス美術館展

開催情報

〈主  催〉

 熊本県立美術館 熊本日日新聞社 RKK熊本放送

〈後  援〉

 在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本 熊本県文化協会 熊本県美術家連盟 熊本日仏協会ほか

 

〈特別協賛〉

 肥後銀行

 

〈企画・監修〉

 ランス美術館

 Exposition produite et gérée par le Musée des Beaux-Arts de la VILLE DE REIMS.

 

〈協力〉

 エールフランス航空

 

展覧会概要

 フランス北東部のシャンパーニュ地方に位置するランス市は、歴代のフランス国王が戴冠式を行ってきた大聖堂を擁する歴史ある古都です。その中心街に今から1世紀前の1913年に開館したランス美術館は中世美術から現代美術まで幅広いコレクションを有し、とりわけフランス絵画の宝庫として世界的に知られています。シャンパーニュ地方はその名のとおりシャンパンの産地ですが、ランス美術館のコレクションもシャンパンで財を成した富豪たちによってその基礎が築かれました。
 熊本県立美術館の開館40周年を記念して開催する本展覧会は、ランス美術館の所蔵する珠玉のフランス絵画を4つの章により一堂に紹介するものです。17・18世紀のバロック・ロココ絵画、ドラクロワやダヴィッドらのロマン派や新古典派の19世紀絵画、コロー、ミレーらのバルビゾン派、ピサロ、シスレー、ゴーギャンらの印象派やポスト印象派、そして熊本ゆかりの画家でフランスに帰化した藤田嗣治(レオナール=ツグハル・フジタ)など、70点余の名品群で構成されます。ランス美術館の誇る名画の数々を心ゆくまでご堪能ください。なお熊本では藤田嗣治が京都のフランス総領事館(関西日仏学館)のために描いた大作《ノルマンディーの春》をはじめ、ひろしま美術館や熊本県立美術館の所蔵する藤田嗣治の名品もあわせて特別出品いたします。

 

Reims, Musée des Beaux-Arts
©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

 

pissarro
カミーユ・ピサロ 

《パリのオペラ座通り、テアトル・フランセ広場》 1898年

 

マラーの死

ジャック=ルイ・ダヴィッドとその工房 

《マラーの死》 1793年

 

ポメリー
エドゥワール・デュビュッフ 

《ルイ・ポメリー夫人》 1875年

 

シスレー
アルフレッド・シスレー 

《カーディフの停泊地》 1897年

 

ゴーギャン
ポール・ゴーギャン 

《バラと彫像》 1889年

 

FOUJITA
藤田嗣治(レオナール=ツグハル・フジタ)

《授乳の聖母》 1964年
©Fondation Foujita/ADAGP,Paris & JASPER,Tokyo, 2016 E2132

 

関連イベント

■スライド・トーク

20名以上のグループ・団体への鑑賞プログラム(約20分の解説 ※要予約
【実施期間】展覧会会期中(7月16日[土]~9月4日[日]/休館日と7月27日(水)・28日(木)・29日(金)、8月3日(水)・4日(木)・5日(金)を除く)
【講師】村上 哲(当館学芸課長)、岡田真梨子(当館学芸員)
※詳しくは県立美術館(TEL 096-352-2111)までお問い合わせください。

 

■特別講演会

「ランス美術館への招待─フランス絵画の精華とレオナール・フジタ─(仮題)」

【日時】7月16日(土)11:00~12:00

【場所】本館講堂

【講師】カトリーヌ・ドゥロ―氏(ランス美術館館長)

【参加費】無料

【申込】不要

 

■ミュージアムセミナー

「レオナール・フジタとフランス絵画─ランス美術館展から─」

【日時】8月6日(土)14:00~15:00

【場所】本館講堂

【講師】村上 哲(当館学芸課長)

【参加費】無料

【申込】不要

 

■子ども美術館

「点てんテンで巨大アートに挑戦」

【日時】8月21日(日)10:30~12:00

【場所】本館講堂

【参加費】無料

【受付】当日受付40名、参加無料(ただし展示室への入場には別途観覧料が必要です)

 

■「ランス美術館展」関連実技講座

「フレスコ画で知るレオナール・フジタ」

実技と展覧会観賞が一体化した、美術館でしか体験することのできない実技講座です。講座の申込は、往復はがきに、講座名、住所氏名、電話番号を明記の上、講座の一ヶ月前までに美術館宛に申し込んで下さい。教材費(5,000円程度)が必要です

【日時】7月27日(水)~29日(金)13:30~16:30

    8月3日(水)~5日(金)13:30~16:30

【場所】本館講堂

【参加費】有料(5,000円程度)

【申込】要事前申込(定員15名)

 

■「ランス美術館展」連携事業

NHK美術館コンサート「バッハとクラシック音楽の午後」
【日時】9月3日(土)14:00~15:15
【場所】本館・吹抜ホール

 

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。