小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  子ども美術館「自然の絵の具で描いてみよう」

二の丸だより

子ども美術館「自然の絵の具で描いてみよう」

2013年6月19日(水)
6月16日(日)平成25年度第2回目の子ども美術館「自然の絵の具で描いてみよう」を開催しました。

子ども美術館「自然の絵の具で描いてみよう」

1

■期日    平成25年6月16日(日)

■時間    10:30~12:00

■活動場所 本館講堂

■参加者   子ども 58人、保護者50人(計108人)

 開催中の展覧会「第Ⅰ期コレクション展」にあわせて実施しました。近代日本画の美術作品を身近に感じてもらうことを目的としたワークショップです。活動内容は次のとおりです。

3

 

1、 横山大観の《山路》について、林田学芸員がわかりやすく解説しました。その後、担当の工藤先生から日本画の絵の具や土から作る絵の具について説明がありました。

2、制作

制作手順について説明を受けた後、各自で制作をしました。色紙に墨で木々を描き、土を糊で練って絵の具を作り、指を使って描きました。

3、鑑賞会

各机毎に立って、みんなで作品を鑑賞しました。素晴らしい作品にびっくり・・・「初めてだったけど、楽しかった」など感想がありました。

4、展覧会の鑑賞

次に2階展示室「コレクション展」の作品鑑賞をしました。横山大観《柿紅葉》などの作品を前に、日本画の絵の具についても、今までより関心を持ってくれたことと思います。子どもたちと一緒に保護者も参加され、熱心に鑑賞されていました。

5、その他

今回もボランティアの人たちが、早く来た子どもたちに折紙教室を開催。あじさいを作って遊びました。