小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  ミュージアムセミナー「工芸品にみる文学的意匠について」

二の丸だより

ミュージアムセミナー「工芸品にみる文学的意匠について」

2013年8月24日(土)
8月24日(土)、ミュージアムセミナー「工芸品にみる文学的意匠について」を開催しました。

ミュージアムセミナー「工芸品にみる文学的意匠について」

■期日   8月24日(土)

■時間   14:00~15:00

■場所   講堂

1 

■講師   学芸員  才藤あずさ

■参加者  26人

■内容

第Ⅱ期コレクション展の特集「工芸にみる日本の意匠」にあわせてミュージアムセミナーを開催しました。細川家に伝来の調度品や衣裳を中心に紹介し、源氏物語や能といった古典文学をテーマとしたデザインについて解説をしました。

 

次回は、10月12日(土)14:00~「今西コレクションの浮世絵」 学芸員・金子岳史が担当します。申込みは不要です。ぜひご参加下さい。