小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  子ども美術館「外に飛び出せ!くもの巣作り」

二の丸だより

子ども美術館「外に飛び出せ!くもの巣作り」

2013年8月25日(日)
8/25(日)第4回目の子ども美術館を開催しました。

子ども美術館「外に飛び出せ!くもの巣作り」

1 

■期日    平成25年8月25日(日)

■時間    10:30~12:00

■活動場所 本館講堂

■参加者   子ども 18人、保護者15人(計33人)

 身近にある新聞紙を使って、みんなで造形活動を楽しむワークショップを主とした「子ども美術館」を開催しました。遊びを通して活動を楽しんだり、みんなで大きな作品を作りあげたりすることで、美術が楽しいと

感じてもらうことを目的としたワークショップです。

活動内容は次のとおりです。

2  

 

1、講師の紹介 

当日は大雨のため、外に出ることができず、講堂の中で開催しました。参加者も少なかったのですが、子どもたちは、元気いっぱいでした。今回の講師として来ていただいた、阿蘇で子ども向けのワークショップを開催している馬場さんを紹介しました。

2、制作

馬場さんから、新聞紙の切り方やマスキングテープについて説明を聞いた後、それぞれ制作を始めました。身近な場所から始めましたが、徐々にくもの巣が広がっていくのを見て大喜びでした。夢中になって取り組んでいた姿が印象的でした。また、高校生のボランティアと一緒に、折紙でクモや蝶を作り、くもの巣にくっつけていくなど、発想もどんどん広がっていきました。

3、鑑賞・後片付け

講堂の中が新聞紙のくもの巣で覆われました。中庭であれば全体を上から見ることができたのですが、今回は雨のため、上から見ることができず残念でした。みんなで写真を撮った後、一斉に後片付け。あっという間に新聞紙を集めて終わりましたが、子どもたちは後片付けも遊びのように楽しんでいたようです。「楽しかった。」「また作りたい」などの感想も言ってくれました。

4、その他

今回も、美術館サポートボランティアの方々が、早く来た子どもたちのために、開始時間まで折紙教室を開催しました。また、「わーくしょっぷの会」の先生方、熊本県立第二高校の生徒たちに協力していただきました。ありがとうございました。