小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  ミュージアムセミナー「ポップ・アートとアメリカの版画工房」

二の丸だより

ミュージアムセミナー「ポップ・アートとアメリカの版画工房」

2014年3月1日(土)
3月1日(土)、ミュージアムセミナー「ポップ・アートとアメリカの版画工房」を開催しました。

ミュージアムセミナー「ポップ・アートとアメリカの版画工房」

■期日   3月1日(土)

■時間   14:00~15:00

■場所   講堂

1      

■講師   学芸課主幹  村上 哲

■参加者  30人

■内容

第Ⅳ期コレクション展の特集「ポップ・アートとアメリカ版画」にあわせてミュージアムセミナーを開催しました。当館に収蔵しているポップ・アートの作品をスライドで紹介しながら、ポップ・アートの意味、リキテンスタインやウォーホルなど作家の解説、また、アメリカの版画工房における作品の制作過程についても、サム・フランシスの作品などを交えて解説をしました。20世紀後半のアート・シーンに花開いた多彩な動向を、アメリカの版画工房の活動とともに紹介していただきました。

 

次回のミュージアムセミナーは、ピカソ展に合わせて、4月26日(土)14:00~「ピカソー版画に捧げた情熱」 学芸課主幹・村上哲が担当します。申込みは不要です。ぜひご参加下さい。