小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  子ども美術館「ぬり絵で知る、武士ファッション」

二の丸だより

子ども美術館「ぬり絵で知る、武士ファッション」

2014年6月15日(日)
6月15日(日)平成26年度2回目の子ども美術館「ぬり絵で知る、武士のファッション」を実施しました。

子ども美術館「ぬり絵で知る、武士のファッション」

武士のファッション

■活動場所 講堂 ■時間10:30~12:00

■参加者 子ども28名 保護者17名(計45名)

 熊本県立美術館展示室で開催中の展示会「細川コレクションⅠ〈特集〉武士のファッション」に併せて実施しました。今回は、武士のファッションの中で、「陣羽織」について、学芸員からスライドトークを聞いた後、紙の陣羽織に、ペンを使って色をつける活動を行いました。活動内容は次のとおりです。

武士のファッション    武士のファッション

1.スライドトーク

武士のファッション「陣羽織」について、様々なデザインの陣羽織を、才藤学芸員が紹介しました。

2.ワークショップ

ワークショップについての説明を聞いた後、オリジナル陣羽織を制作しました。

1)遠くからでも分かるはっきりとした色や、デザインが多いことを学ぶ。

2)ペンを使って着彩する。

 *サポートボランティアの方々が前日に準備した紙の陣羽織に、子ども達が生き生きとペンを動かして着彩しました。制作では、紹介された陣羽織を参考にしながら模様を発展させたり、独自の発想で模様を描たりする姿がみられました。

4)発表会

 *発表会では、ファッションショーを行いました。子どもたちは、入り口から講堂内をぐるっと歩き、思い思いのポーズを決めてくれたので、大変盛り上がったファッションショーになりました。高校生ボランティアがインタビューを行い、それぞれのこだわりのデザインについて話をしてくれました。

 子ども達や保護者の方からは、「次回もまた参加したい」「毎回楽しみにしている」という言葉が聞かれました。

 

 次回の子ども美術館は7月27日(日)「ちょうちょで暑中見舞い」です。ぜひ、ご参加ください。