小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  二の丸だより  >  ミュージアムセミナー「藤崎八旛宮の美術」

二の丸だより

ミュージアムセミナー「藤崎八旛宮の美術」

2014年7月19日(土)
7月19日(土)ミュージアムセミナー「藤崎八旛宮の美術」を開催しました。

ミュージアムセミナー「藤崎八旛宮の美術」

藤崎宮

■期日    7月19日(土)

■時間    14:00~15:00

■場所    講堂

■講師    学芸課主幹 有木芳隆

■参加者  60名

■内容

 「〈企画展示〉藤崎八旛宮の歴史と名宝」に合わせてミュージアムセミナーを開催しました。

 藤崎八旛宮の歴史や、神像彫刻の時代様式(時代によって表情が穏やかになり、姿が僧侶の形から衣冠束帯の形に変化するなど)を中心に解説しました。めったに公開されない神像の話とあって、聴講された方々は熱心にメモをとっておられました。

 その他にも藤崎八旛宮の所蔵する武具、刀剣、縁起絵、祭礼絵巻の紹介・・・と、盛りだくさんの内容で、瞬く間に時間の過ぎたセミナーとなりました。終了後には、聞いた内容を確かめようと、展示会場に向かわれる参加者の方が多くいらっしゃいました。

 

 次回は8月9日(土)「画家たちの上京」です。現在開催しております「熊本⇔東京 画家たちの上京物語」展にあわせた解説で、より深く展示会をお楽しみいただける内容となっております。また、今回は連続ミュージアムセミナーといたしまして、全3回(いずれか一つのセミナー聴講可)のセミナーをお届け致します。

 この連続セミナーに並々ならぬ情熱を持って講師を務めますのは、当館主任学芸員 林田龍太 です。ミュージアムセミナーは聴講無料・事前申込み不要となっております。この機会にぜひご参加ください!