小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  お知らせ  >  改修工事に伴う休館のお知らせ

お知らせ

本日は休館日です

しばらくお待ちください
 は休館日

改修工事に伴う休館のお知らせ

最終更新日[2017年11月2日]

 熊本県立美術館本館は昨年度開館40周年を迎えましたが、施設・設備の老朽化が進んだため、平成27年度から複数年をかけ改修工事を実施しています。

今回の工事で、①展示室やホールの照明をLED化し、展示室壁紙を一新する ②講堂を多機能化し、文化交流室とする(照明・映写音響設備のグレードアップ、水道設備を増強するなど実技講座や子ども美術館が使いやすくなる。)  ③正面玄関の受付及び喫茶室、装飾古墳室をリニューアルするなど、ご来館の皆様により使いやすく魅力的で快適な空間をご提供できることを目指しています。まさに、戦後日本を代表する建築家前川圀男が生み出した当館が再び現代に甦るとこととなります。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

1 本年度の工事等に伴う休館期間

   平成29年11月13日(月)から平成30年4月26日(木)まで

 

2 本年度の工事の概要

   施設・設備の長寿命化を図るとともに、良好な展示・保管環境、来館者の皆様の快適な鑑賞環境を確保するため、次の工事を実施します。

項目

工事概要

1

空調設備工事

収蔵庫内の空調設備を改修し、収蔵品の保管環境を改善します。

2

電気設備工事

 屋内外の照明設備のLED化を図り、照明設備の長寿命化と省エネ化を図ります。

3

建築工事

 美術品搬送用具等の一時保管庫の新設や、展示室内の壁紙の張替等の改修を行います。また、玄関受付及び喫茶室のリニューアル等を実施し、来館者の皆様により快適な空間をご提供します。

4

給排水工事

 老朽化した屋内外の給排水設備を更新します。また、高架水槽を撤去し、給水方式を端末圧力一定方式に変更します。

5

その他工事

 講堂を「文化交流室」に改装するとともに、装飾古墳室をリニューアルします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

3 休館中の取り組み

教育普及活動の一環として、当館所蔵作品を県内小中高等学校等に直接持ち込み、一日だけの校内美術館(スクールミュージアム)を開催します。休館期間中、11校での開催を予定しています。

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。