小中大
文字サイズ
ご案内パンフレット〔PDF〕 日本語/English Chinese Korean
ホーム  >  お知らせ  >  県立美術館公開講座「学芸員の深イイ話」シーズン2のごあんない

お知らせ

本日は休館日です

しばらくお待ちください
 は休館日

県立美術館公開講座「学芸員の深イイ話」シーズン2のごあんない

最終更新日[2017年12月18日]

本館休館中イベント「学芸員の深イイ話」シーズン2を開催します!

公開講座

 熊本県立美術館では、既存のミュージアムセミナー、ギャラリートークをこえて、より深い学芸員の話を聞きたい!という皆様からの期待にお応えするため、公開講座を実施します。本講座では、担当職員による専門分野の研究成果報告や、展覧会開催に至るまでの取り組みなどを紹介します。この機会にぜひご聴講ください。なお、本講座は本館休館中イベントとして開催します。

 

◆場所)熊本県立美術館〔分館〕2階AV室(本館改修工事のため、分館で開催)

 

◆期日)平成30年1月13日1月27日2月10日 ※何れも土曜日

 

◆時間)午後2時~3時45分

※受付は午後1時から(整理券を配ります)

※【前半】午後2時~2時45分(休憩15分)【後半】午後3時~3時45分
 
◆対象)一般の方

参加方法

当日受付先着50名・聴講無料
午後1時より受付(分館2階AV室)にて、先着順に整理券を配ります。
◆会場の都合上、前半・後半あわせて一つの講座となり、後半のみの参加は原則できません。
◆駐車場は周辺駐車場をご利用ください。

 

 期 日

 テーマ・講師

1月13日

(土)

 ◇前半

 細川ガラシャ最後の一日」

 講 師/学芸課参事 山田 貴司

 ◇後半

「総合芸術ってなんだ?―日本、ヨーロッパの夢みた「新しい美術」―

 講 師/学芸員 岡田 真梨子

1月27日

(土)

◇前半

「仏像の履歴書 ―ほとけ様の墨書からみえてくるもの―

 講 師/学芸課主幹 有木 芳隆

 後半

佐々木耕成と〈ジャックの会〉

  ─その活動と展開─

 講 師/主任学芸員 林田 龍太 

2月10日

(土)

◇前半

「幕末維新期の思想家・横井小楠

 講 師/主任学芸員 宮川 聖子

 後半

「大名道具コレクションの特色

 講 師/主任学芸員 才藤 あずさ 

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県立美術館
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。