小中大
文字サイズ
ホーム  >  展覧会(これから)  >  永遠の海―海中27000時間の旅―

展覧会

本日は開館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
特別展 1F展示室

永遠の海―海中27000時間の旅―

最終更新日[2019年9月22日]
中村征夫・中村卓哉写真展
会期
2019年9月21日(土)~2019年10月27日(日)
会場
本館1階展示室
休館日
月曜休館。ただし祝日の場合は翌日休館。
観覧料
一般・大学生1,000円(900円)
中高生900円(800円)
小学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は、無料。( )内は前売り、20人以上の団体料金。
ザトウクジラの母子©Ikuo Nakamura

開催情報

主催:「永遠の海・海中2万7000時間の旅」写真展実行委員会(パブリックビジネスジャパン、熊本朝日放送、熊本日日新聞社、熊本シティエフエム、綜合企画)

共催:熊本県立美術館

展覧会概要

 世界の海を撮り続けてきた、日本を代表する⽔中写真家・中村征夫の半世紀に及ぶ作家⽣活の中から厳選した代表作品を中⼼に約300点を紹介。九州初上陸の原⼨⼤「ザトウクジラの親⼦」など圧巻の作品の数々をお楽しみいただけます。さらに20年にわたり辺野古の海を撮る息⼦・中村卓哉の作品も展⽰し、海にかける親⼦の⽣き様と海からのメッセージをお届けします。

ザトウクジラの母子
《ザトウクジラの母子》
ⒸIkuo Nakamura

 

関連イベント

 

■ギャラリートーク
【日時】9月21日(土)
・中村 征夫 氏 11:00〜12:00/中村 卓哉 氏 12:30〜13:30
・中村 征夫 氏 14:00〜15:00/中村 卓哉 氏 15:30〜16:30
 
【日時】9月22日(日)
・中村 卓哉 氏 11:00〜12:00/中村 征夫 氏 12:30〜13:30
・中村 卓哉 氏 14:00〜15:00/中村 征夫 氏 15:30〜16:30
 
■追加来場決定!
【日時】9月23日(月・祝)
・随時ギャラリートークやサイン会も開催される予定です。
 

■障がいのある方々の鑑賞デー
通常休館日である月曜日を臨時開館とし、障がいのある方々にゆっくりと展覧会をご観覧頂くためのイベントです。午前・午後に分けて、学芸員による手話通訳付きの解説も行なわれます。一般の方もお越しいただけますので、ぜひご来館下さい。
【日時】10月7日(月)

 

 

【お問い合わせ】

コモドアートプロジェクト

電話:096-288-4635

このページに関する
お問い合わせは
コモドアートプロジェクト
電話:096(288)4635
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。