小中大
文字サイズ
ホーム  >  サイト内検索

サイト内検索

本日は休館日です

しばらくお待ちください
 は休館日
検索結果:15件
藩校時習館物語 解説  熊本藩第6代藩主・細川重賢[しげかた]は財政再建と人材育成のため、宝暦[ほうれき]2年(1752)堀平太左衛門を大奉行に抜擢し、藩政改革を断行しました。いわゆる「宝暦の改革」です。後に熊本藩の …
〔 2013年3月2日更新 〕
第Ⅲ期 <特集>幕末の肥後-黒船来航の衝撃- 常設展示【別棟展示室】  細川コレクションでは、公益財団法人永青文庫の所蔵品を通じて、熊本の歴史や美術、そして細川家の大名文化を総合的に紹介しています。第Ⅲ期は、細川 …
〔 2013年11月25日更新 〕
第Ⅰ期<特集>画家たちの系譜─フランスから日本へ─ 特集「画家たちの系譜─フランスから日本へ─」 19世紀以降、絵画をめぐるフランスと日本の繋がりは深まり、わが国の洋画界はフランスの美意識を受容するなかで展開されまし …
〔 2014年4月30日更新 〕
第Ⅳ期<特集 >細川宏子-幕末維新期を生きたお姫さま- 特集「細川宏子-幕末維新期を生きたお姫さま-」【別棟展示室】  第Ⅳ期の特集では、細川家第14代当主である護久に嫁した、鍋島家のお姫さま「宏子」についてご紹 …
〔 2015年2月13日更新 〕
第Ⅲ期〈常設〉細川家の大名道具と雛飾り 〈常設〉細川家の大名道具と雛飾り【別棟展示室】  細川コレクションでは、公益財団法人永青文庫の所蔵品を通じて、熊本の歴史や美術、そして細川家の大名文化を総合的に紹介していま …
〔 2017年2月6日更新 〕
土佐の龍馬、肥後の小楠 展覧会概要 「土佐の龍馬と肥後の小楠-坂本龍馬記念館の所蔵品を中心に-」は、幕末の志士・坂本龍馬の没後150年と、高知県立坂本龍馬記念館のリニューアルを記念して開催する展覧会です。 本展の主役と …
〔 2017年4月27日更新 〕
第Ⅰ期〈特集〉武家の装い 〈特集〉武家の装いー巴螺鈿鞍と新しい熊本の宝【別棟展示室】  鎌倉時代に制作された螺鈿鞍の名品で、国の重要文化財に指定される《巴螺鈿鞍》が、このたび熊本県立美術館に寄贈されたことを記念して、 …
〔 2018年6月12日更新 〕
第Ⅳ期〈特集〉横井小楠とその時代 〈特集〉没後150年記念 横井小楠とその時代【本館2階展示室第1室】  幕末日本を代表する儒者であり、経世家である横井小楠。江戸から明治へと激動する時代のうねりのなかで、近代国家建設 …
〔 2019年3月12日更新 〕
第Ⅰ期〈特集〉フジタとパリの画家たち 〈特集〉藤田嗣治没後50年 フジタとパリの画家たち【本館2階展示室第3室】 藤田嗣治《自画像》1958年@Foundation Foujita / ADAGP, Paris …
〔 2018年6月12日更新 〕
第Ⅲ期 勇姫-幕末維新期を生きた細川家のお姫さま‐ 展覧会概要 勇姫は、熊本藩第10代藩主・細川斉護の三女として、天保5年(1834)に江戸の熊本藩上屋敷龍口邸にて誕生。母は、斉護の正室・益で、姉たちが誕生後すぐに夭折 …
〔 2019年11月19日更新 〕
熊本城と武の世界 開催情報主催/熊本県立美術館、熊本日日新聞社、RKK熊本放送、公益財団法人永青文庫特別協力/熊本大学永青文庫研究センター展覧会概要 平成28年の熊本地震により被災した、熊本城大天守の外観修理完成を記念 …
〔 2019年11月14日更新 〕
モダンアート ニッポン! お知らせ新型コロナウィルス感染予防のため、「モダンアート ニッポン! ウッドワン美術館名品選」の開会を、引き続き当面の間延期します。開会の日程が決まり次第、本ホームページ等でお知らせします。ご …
〔 2020年3月30日更新 〕
View 151号 View no.151 表紙作品:牛島憲之《島の工場》昭和44年(1969) 熊本県立美術館所蔵 表紙解説:林田 【本館2階】  「細川コレクション 〈特集〉細川宏子―幕末維新期を生きたお姫 …
〔 2019年5月21日更新 〕
View 155号 View no.155 表紙作品:平田郷陽《凩》昭和22年(1946) 熊本県立美術館所蔵(今西コレクション) 表紙解説:才藤 【本館2階】  「コレクション展」(林田、金子) 【収蔵品 …
〔 2019年5月21日更新 〕
繁體中文 熊本縣立美術館 當期展覽 新展預告 細川忠利與三宅藤兵衛――來到肥後,明智光秀的孫子 ■成為熊本城主的細川忠利,以及因天草、島原暴動而戰死於本渡的唐津藩士三宅藤兵衛,其實都是那位征討了織田信長的明智光秀之孫子 …
〔 2020年3月17日更新 〕